金沙2015@55

ノンスリップ型伸線機

Non-Slip Type Wire Drawing Machine

特長 / Features

  • 各キャプスタンの完全独立ノンスリップ同期制御を実現。
  • 線径15μm以下(金線)の超極細領域においても、
    伸線速度1,000m/minが可能。
  • 超極細伸線において、逆張力伸線を実現。
    ダイスへの面圧低減、引抜き力の低下に寄与。
  • 機械リダクションの制約なし。任意のダイススケジュールに自動対応。
  • 設定減面率を大きく取る事で、ダイスの削減が可能。
  • 荷重可変型ダンサを採用。高精度な張力制御により、
    各ダイスへのバックテンションを安定に付与する事が可能。
  • オプション機能として、ダイス動特性計測システムの搭載が可能。
    張力検出ユニットと計測 システムにより、減面率、引抜き力の
    リアルタイム計測及びデータ管理化が可能に。
  • オートトラバース機能搭載可能。
  • 各ダイスの実減面率をリアルタイム計測。

ノンスリップ型伸線機

 

型式 D3ULT-10D
材料 金・銅・ステンレス・他金属線
材料径 φ0.01mm~
スプール寸法 最大径:φ160mm/最大幅:160mm
張力 0.5~7.0cN/1.0~15.0cN/5.0~35.0cN/10.0~100.0cN
トラバースピッチ ~1mm/rev
トラバース幅 ~160mm
速度 ~1000m/min(MAX5500rpm)
外形寸法 L880 x W2900 x H1850 mm  ※安全カバーを含みます。
ダイス数 10

※張力は、用途に合わせて選択してください。

ダイス動特性計測伸線機

Die Measuring Wire Drawing Machine

特長 / Features

  • バックテンション・フロントテンション、速度、
    減面率(伸び率)のリアルタイム計測。
  • 実際に伸線加工を行いながら計測する事で、総合的な評価が可能に。
  • ダイス形状の変更による効果の確認等、ダイス評価装置として。
  • 潤滑液の性能評価装置として。
  • ノンスリップ型伸線機の1ダイスモデルとして使用も可能。
  • 対象材料・線径に合わせ、製作可能。

計測項目 / Measuring Items Articles

《直接測定項目》

  • バックテンション・フロントテンション(ロードセルによる)
  • ダイス入線速度・出線速度

《算出計測項目》

  • 引抜き荷重
  • 減面率(伸び率)

金沙2015@55

直接・演算項目は全て運転中リアルタイムに数値化・グラフ化

▼計測システム表示画面

計測システム表示画面

▼データ表(エクセル表示)

澳门金沙红包网站

▼保存データグラフ(エクセルによるグラフ化)

56768.com

澳门金沙红包网站
56768.com